藤井聡犬のしつけDVDの主従関係の考え方

藤井聡犬のしつけDVDの主従関係の考え方はシンプル

 

藤井聡犬のしつけDVDでの犬との主従関係の作り方は、飼い主さんが強いリーダーシップを発揮して愛犬をしつけていきます。

 

そして、安心して飼い主さんに身を預けることができるようにすることができる講座内容になっています。

 

また、このDVD講座のしつけ方法としては飼い主さんが主導で散歩を行うリーダーウォーク、後ろから抱きかかえたり、鼻先を触っても怖がらないようにコントロールすることがポイントになってきます。

 

自分が飼っている犬の体のどこを触っても大丈夫にしたり安心であることを教えるタッチングの訓練です。

 

飼っている犬に強く怒りながらの訓練ではなく、犬自体が考えるように指導していきます。

 

そして、時には飼い主さんのいいつけを守らないと怖いことがおこるという天罰方式を使って指導していきます。

 

主従関係を築くことは、家族がリーダーに君臨することで、犬の生活に安心を与えることになります。

 

この藤井聡犬のしつけDVD講座を一通り視聴すれば犬のしつけを行えるように作成されています。

 

 

カリスマ訓練士の藤井聡犬のしつけDVDで行うトイレしつけ

 

オールドッグセンターの責任者であるカリスマ訓練士の藤井聡による犬のしつけDVDではトイレしつけもトレーニングできる内容が収録されています。

 

動画によるDVDによる説明付なので、犬を飼うのが初めての方にもトイレしつけの方法を実践的に学べます。

 

カリスマ訓練士の藤井聡は警察犬などのトレーニングもおこなっておりメディアにも登場しているカリスマ訓練士です。

 

本講座ではトイレしつけだけではなく、基本のしつけから応用トレーニングや正しい散歩の仕方なども詳しく説明しています。

 

犬のトイレしつけは、子犬の時にトレーニングしなくてはなりません。

 

子犬の頃から飼い主と良いコミュニケーションを取り、正しいしつけをする事が大切です。

 

プロの訓練士の藤井聡は、生活スタイルや飼い主との関係全ての面を考慮しながら、トイレしつけのアドバイスをしています。

 

DVDの内容でトイレしつけを教えてくれるので動画を見ながらわかりやすく取り組めるので理解しやすい内容です。

 

 

藤井聡犬のしつけDVDのポイントについて

 

藤井聡の犬のしつけDVD講座では、主に3つのポイントに絞って解説しています。

 

まず一つめのポイントはリーダーウォークになっています。

 

このリーダーウォークはDVD講座の中でも解説されていますが、犬のしつけをするのに大切なポイントになります。

 

愛犬を自由に散歩させるのではなく飼い主が主導権を持つことが大事だと藤井聡氏は解説しています。

 

続いて、カリスマ訓練士の藤井聡が教える二つめのポイントは、ホールドステイルです。

 

抱きかかえるときには後ろから抱きしめると、服従性が高まり飼い主との主従関係をわからせることができます。

 

そして、三つめのポイントはタッチングになります。

 

このDVD講座で藤井聡氏は愛犬の体に触れてスキンシップをすることにより信頼関係を築くことも大切だと解説しています。

 

主従関係が上手に築けていると飼い主が犬の体に自由に触れても大丈夫になります。

 

藤井聡氏のDVDを視聴し愛犬をしつけていくときには、3つのポイントを押さえることを意識しましょう。

 

 

≪公式サイト≫藤井聡犬のしつけ 詳細はコチラ